Event is FINISHED

森のセラピスト池田雅子さん「森が伝えてくれたこと」

Description

2018年4月25日(水)19:00~21:00 
講師 :池田 雅子氏(森のセラピスト)
テーマ:「森が伝えてくれたこと」

<ご紹介>
長野県佐久平のブナの森から長野県北信のブナの森を拠点に活動する池田雅子さんにお越しいただきます。池田雅子さんには、2017年12月10日の『第一回 森里海会議』にワイス・ワイスの佐藤岳利さんと並んで、森代表でご登壇頂きました。池田さんのお話に、イメージの森は一人ひとりの心のなかにあるけれど、本当の森や里山の姿、そこで起こっていることはよく知らない、ということに改めて気付かされました。会議後「森のことをもっと知りたい!」というご要望をたくさんいただき、今回のセミナーが実現しました。
「森の現状の問題点が見えるようにするために、過去の森林利用についてお伝えします」。そのために私達がすべきことを「皆さんに考えて頂きたいことなので考えるための材料を提起するのが生態学の役割だと思っています」と池田さん。過去の森、現在の森、そして未来の森と人間との関わり方を考えます。

<講師プロフィール>
NPO 法人生物多様性研究所あーすわーむ研究員、佐久市立岩村田小学校特別支援教育支援員、森林セラピスト。
1963 年長野県佐久市生。文学部卒業後、光学機器メーカー入社、退社後専業主婦となる。子育て中の33 歳の時に倒れ、慢性疲労症候群と診断され入退院を繰り返す。闘病中、森とパステル画に出会い、「森」をテーマに制作を始める。36 歳で完治。闘病経験から「森と心と表現」に興味を持ち、ルーテル学院大学付属研究所でカウンセリング、箱庭療法を学ぶ。その後、元日本大学教授佐藤誠氏より、芸術療法を学ぶと同時に信州大学教育学部森林生態学研究室研究生として森林生態学を研究。その間も自然観察ガイドや環境学習、個展を通じて「森」をテーマに活動。研究生修了後、筑波大学菅平高原実験センター技術職員(実父介護の為退職)を経て、2014 年3 月~ 4 月イギリスKew Gardens にてボタニカルアートを学ぶ。2015 年TEDxSaku スピーカー。ガンサロンで講師としても活動中。

<セミナー詳細>
日時:4月25日(水)19:00~21:00 
場所:目黒駅より徒歩2〜3分
   ソフトタウン白金 地下1階集会室 東京都港区白金台5-22-11
開場:18:45
定員:30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
会費:一般3,000円
   学生1,000円(学生証等をご提示ください)
   ※当日会場でお支払いいただきます。
お申し込み :チケットお申込み完了順とさせていただきます。

主催 :一般財団法人 22世紀に残すもの
お問い合わせ先:hello@22c.life (事務局)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#317189 2018-02-17 10:29:12
Wed Apr 25, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都港区白金台 5-22-11 ソフトタウン白金 地下 1 階集会室
Tickets
一般チケット3,000円(当日現金払い) FULL
学生チケット1,000円(当日現金払い) FULL
Venue Address
東京都港区白金台 5-22-11 ソフトタウン白金 Japan
Organizer
22世紀に残すもの
740 Followers